40代は健康・体質のターニングポイント?後悔しないためにしておきたいこと

こんにちは!

KOHRIMAN(@kohriman)です!

40代は様々な点でターニングポイントを迎える時期ですよね。

仕事で責任の立場を任せられるようになったり、子供が増えて養わなければいけない家族が増えたり、健康診断で何かしら引っかかってしまうようになった人は多いのでは?

特に40代は働き盛りであり、今まで培ってきた仕事でのスキルを活かして仕事でストレスを感じながらも、無理をして頑張る人が多く身体の異変に気づかない人がほとんどです。

そこで今回は40代の人が感じる主な健康上の悩みをランキング形式で紹介し、どのような対策を取ればいいのか簡単に解説していきます。

40代以降の50代・60代・70代と対策・準備を行うことで後悔しない人生を送れるようにしましょう!

目次

40代の健康における悩みランキング

40代悩み

ここからは40代の人がよく直面する健康の悩みについて詳しく解説していきます。

第5位 体重の増加

体重を測る人

40代の人が直面する健康の悩みで、5位は体重の増加です。

40代になると突然やってくる体重の増加は様々なものが原因となっています。

・学生時代から太ったことがないのに、40代になったら突然体重が増えた。
・食生活など何も変えていないにも関わらず体重が激増した。
・運動など適度にしているにも関わらず太りやすくなった。

こういった経験がある人は要注意です。食事の内容や食生活を何も変えていないのにも関わらず、突然太ってしまったという人は、きちんとした理由があるから太ってしまっています。

それは基礎代謝の減少です。

私たちの身体は年齢を重ねるとともに、筋肉の量が減少していきます。筋肉量が減少すると、1日に消費することのできるカロリーも少なくなることに…。

基礎代謝の減少により、消費カロリーが減ってしまうと太りやすい身体になってしまいます。

今までと食生活を変えずに過ごしていたにも関わらず、突然太りやすくなってしまったという人は基礎代謝の減少が原因かもしれません。

基礎代謝は最近の体重計では、表示してくれる機能もついているものがあるので手軽に知ることができます。

この機会に自分の基礎代謝がどのくらいなのかについて調べてみてはいかがでしょうか。知っておけば、それ以上食べないという対策をとるだけでも、太りにくい生活を送ることができますよ!

基礎代謝や太りにくい食事に関してはこちらの記事でも詳しく解説しているので、ぜひこちらもチェックしてください!

第4位 髪質・肌の変化

第4位 髪質・肌の変化

40代になると、髪質や肌質の変化も大きくなってきます。

今までは気にしていなかった白髪や抜け毛、肌のパサつき、たるみなども出てくるでしょう。

いつまでも20代のままの感覚では、一気に老け込んでしまう恐れがあります。

40代のうちに対策をしっかりとしておけば、今後の人生を若々しく過ごすことができるかもしれません。

髪の毛や肌に変化が起きるのは、加齢による水分量・皮脂量の減少が主な原因です。

私たちの髪や肌は、年齢を重ねるにつれて乾燥しやすくなるなど、様々なトラブルが生じてしまいます。

この主な原因は身体の代謝が悪くなることによって、髪の毛や肌の細胞の入れ替えがスムーズに行かなくなってしまうからです。

そしてこの代謝が悪くなってしまう現象は、運動不足や栄養不足、睡眠不足などによって起こってしまうので、40代以降は特に運動したり、栄養をしっかりとる必要があるでしょう。

若い時には身体の代謝も良く、運動・栄養・睡眠が不足していたとしてもカバーしてくれましたが、40歳を超えてしまったらそうはいきません。

加齢と共に衰えた機能は、自らの努力で維持・向上しなければ落ちていくばかりです。

そのため40代以降は、若い時よりも尚更運動・栄養・睡眠に気を使ってあげましょう!

・髪質・肌質の変化は代謝の減少によるものが原因
・若い時は代謝を若さでカバーできたが40以降は加齢によって難しい
・運動・栄養・睡眠はしっかりととることが重要

第3位 疲れやすい・だるくなりやすい身体になった

疲れやすい・だるくなりやすい身体になった

40代は仕事や家庭でやらなければいけないことが多く、疲れやすくなったりだるくなったりする人も多いのではないでしょうか?

なぜ今までは感じていなかった疲れやだるさを40歳を超えると感じるようになるのでしょう。

実はその原因は運動不足にあります。

・理由はわからないけど身体がだるい
・通勤やちょっとした家事などですぐ疲れるようになった
・休日休んでもだるさや疲れがとれない

以上のような経験をしている人の多くの原因は、共通して運動不足であるケースがほとんどです。

疲れているから・だるいから、こういった理由で休日でもあまり動かなかったりしていることが多くなってはいないでしょうか?

実は動かないでいると私たちの身体は疲れやすく・だるくなりやすい身体になってしまうのです。

なぜなら私たちの身体はじっと動かないでいると、運動不足による代謝の低下によって、血液の循環が悪化し身体に新しい水分が行き渡らなくなります。

代謝が悪くなり汗をかかず小便などの回数も少なくなってしまうと、身体には老廃物が溜まりやすくなり、古い血液や水などが身体の中に溜まりやすい身体に…

古いものが蓄積されているということは、新しいエネルギーを取り込む働きも起きなくなるので、身体はできるだけ動かないようにとシグナルを発する動きを見せます。

それが「疲れやすい・だるい」という形で現れるのです。

休日ずーっとゴロゴロして休んでいたのにも関わらず、月曜日になんだか疲れていてダルいという経験はないでしょうか?

これは運動不足が原因で、身体ができるだけ動かないようにしようという働きを見せていることが原因です。

こういった運動不足は、継続的な運動をすることで簡単に改善することができます。

もっとも今まで運動してきてこなかった人には、突然運動をしろといわれても無理だと感じる人も多いでしょう。

もちろん理想はジムなどにいって、筋トレを行い、軽いランニングなどで汗を流すことが一番です。

こういったことが難しいという方は、日常生活での通勤、階段、歩行などを意識して行うことをオススメします。

まずは毎日必ず行うことから意識をすることで、身体の変化を感じると自然に運動習慣も身につきますよ!

そこで歩行をする際には、スマホをみながらではなく、腹筋と背筋を意識して胸を張って歩いてみましょう。

正しい姿勢で歩くだけでも、身体の消費するエネルギーなどは変わってきます。ぜひ今日から軽くでもいいので試してみてくださいね!

第2位 腰・肩の痛み(肩こりなども含む)

第2位 腰・肩の痛み(肩こりなども含む)

デスクワーカーなどで一番の悩みが、腰・肩などの慢性的な痛み、もしくは肩こりなどです。

もちろん腰・肩の痛みや肩こりなどは病気が原因で生じる可能性もあるので、あきらかにおかしい不調などは病院に行くことをオススメします。

しかし、病気以外での腰・肩の痛みや肩こりなどは、明確な原因があるのはご存知でしょうか?

腰・肩の痛みやこりなどのほとんどは筋肉の緊張が原因です。

人間は立っているだけ・座っているだけでも、身体の様々な箇所に負担がかかっています。

頭の重さ…体重の10~15%
腕の重さ…体重の5%程度

つまり体重が約60kgあるとすると、頭と腕だけでも10kg近くの重さがあることになるのです。

10kgの重さを常に身体のどこかで支えていると考えると、腰や肩の緊張している理由もなんとなく分かるのではないでしょうか?

特に座っている時に、極端に悪い姿勢で座っていると腰や肩の筋肉に異常な負担がかかってしまう恐れがあります。

デスクワークなどでは長い時間同じ姿勢であることが多いので、極端に負荷がかかってしまい筋肉への負担はかなり大きいといえるでしょう。

筋肉が緊張すると、疲労物質が溜まってしまい血行が悪くなります。血行が悪くなると上記でも軽く触れましたが、代謝が悪くなるので、さらに疲れやすくなるという悪循環に陥る恐れも…

筋肉の緊張が慢性化してしまうと、こりにつながり、痛みを生じさせてしまうことになってしまう恐れがあるので、座りっぱなしの筋肉への悪影響を甘くみてはいけません。

まめに身体を動かすクセがこりの解決策

一定の姿勢をずっと続けることが筋肉の緊張につながり、こりや痛みを生みます。

もっともこういった悪循環を防ぐには、どういった対策をとればいいのでしょうか?

それは、腰や肩をまめに動かすクセをつける以外ありません。確かにマッサージなども効果的ですが、毎日時間をとって行くことができるというものでもありません。

毎日継続してできる些細なことが一番効果があるのです。

そのためデスクワークなどで身体を動かすことが少ない方は、30分ごとでもいいので軽いストレッチを行うクセをつけましょう。

何分も時間をとって行うものではなく、軽く肩や腰をほぐす程度のもので構いません。

毎日これを継続的に行うことで、少しづつこりや痛みなども解消できるのではないでしょうか。些細なところから始めていくことをオススメします!

第1位 体型の変化

体型の変化

40代で一番悩みの種になるのが、突然の体型の変化です。

今までとは変わらない生活なのに、突然太ったり浮腫みやすくなったりすることは40代になるとよくあることです。

この原因は5位のところでも紹介してきましたが、代謝の減少に起因するものがほとんどでしょう。もっとも実際に直面してみないとこういったことはわからないものですよね。

そこで突然の体型の変化で困らないためにはどういったことをすればいいのでしょうか。

自分を知り日々の継続的なケアをしよう

まずは前提として、自分が今どういった体重・体型・基礎代謝なのか客観的に知っておくことが重要です。

これは40代になる前から続けておくと、いざ変化が出てきた時に上手く対応することができるので20代・30代から続けることをオススメします。

そして自分の身体について詳しく知ったら、適切なケアを毎日行うことも重要です。ケアといっても、一概に肌など美容面だけを指すのではなく運動・食事なども含みます。

・加齢によって生じた肌のトラブルに応じて適切なケア
・代謝の低下を防ぐために、しっかりと運動する習慣
・暴飲暴食を避けて、必要な栄養をしっかりととる
・睡眠不足に気をつけて睡眠時間を確保する

ここまで2~4位でも紹介してきた対策を行うことが、激しい体型の変化など起こすことなく生きて行くための秘訣になっています。

きちんとした運動・食事・睡眠・肌のケア、これらを欠かさずしっかりと行うことが40代以降でも健康に生きて行くためのポイントといっていいでしょう。

40代からでも筋トレや運動を始めた方がいい理由については、こちらの記事でも詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

40代の健康の悩みは運動でほとんど解決できる!

40代の健康の悩みは運動でほとんど解決できる!

40代の方のよくある健康上の悩みと解決法について解説してきました。

もちろん病気などが原因で生じるものもあり、異常を感じた場合にはすぐに病院に行くことも重要です。

しかしそれ以外の場合、40代におけるほとんどの健康上の悩みは「運動」することで解決することができます。

今まで運動をしてこなかった人も、40代になると何かしらの健康上の異常が生じることはあるでしょう。

そういったことが起きないように、日頃からしっかりと運動して食事をし睡眠をとることが重要です。

40代以降の人生を充実して過ごすためにも、今回紹介したことを心がけてみてはいかがでしょうか?

パーソナルジム検索「FIND GYM」

FIND GYMロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事の監修者

郡 勝比呂(こおりかつひろ) 郡 勝比呂(こおりかつひろ) ジムフィールド代表

「稼げるトレーナー」を作るパーソナルトレーナー養成講師。ベストボディジャパン公認ジャッジアドバイザー。NESTA JAPANアシスタントディレクター。All About メンズスタイルオフィシャルガイド。「遊ぶように鍛える」ジムフィールド代表取締役CEO

目次
閉じる