「柔道で佐賀県制覇!信念はやりたい事は正直にやる」江上晃生トレーナー

【プロフィール】

  • 店舗名:D-HEARTS武蔵小杉店
  • 生年月日:1997年6月4日
  • 出身地 :佐賀県
  • トレーナー歴: 7ヶ月
  • 資格:米国エクササイズ&コンディショニング協会・認定パーソナルトレーナー
  • D-HEARTS武蔵小杉店の情報はジム情報はこちら
  • D-HEARTS武蔵小杉店のインスタはこちら
目次

柔道の佐賀県大会で優勝した高校時代

簡単な自己紹介をお願いします!
D-HEARTS武蔵小杉店店長の江上晃生(えがみこうせい)です。1997年64日生まれで、出身は佐賀県です。

よろしくお願いします!それでは最初に、江上さんがトレーナーになるまでの流れを教えてください。

まず、小学校1年生から高校卒業まで柔道をしていました。

うちは4兄弟なんですけど、姉が柔道を始めた時に練習を見に行きまして、そこで行われていた側転や倒立とかの準備運動を見て「カッコいい!」と思ったのがキッカケでそこから徐々に柔道の魅力にのめり込んで行きました

始めたキッカケ面白いですね!ちなみに、柔道での成績などありましたら教えてください
小学校の頃は、県大会ではいつも決勝に常連でいっているレベルでして、6年生の時に制覇しました。

それから中学校に上がったものの体が小さい事もあり、所属してたクラブ自体も活発じゃなかったので思うほどの成績は出せなかったです。

そして、もっと柔道に真剣に取り組みたい想いが強まりまして、知り合いの紹介もあり柔道が活発な高校に進学して、一生懸命練習に取り組んだ結果、高校3年生の時に県大会で優勝できました。

高校入ってからずっと勝てなかったライバルに勝てての優勝だったので、その時は努力が実った感覚ありましたね!

柔道 江上

(柔道をやっている江上トレーナーのお写真)

建設会社で働き筋トレの魅力に気がつく

建設会社 江上

輝かしい成績でスゴいです。高校卒業後はどういう進路を選びましたか?

地元の建設会社に就職しまして、建築の施工管理として働き始めました。

就職は意外な選択ですね!

そうですよね!でも、高校も部活の為に入りましたし、柔道以外やりたい事も特に見つからなかったので就職を選んだ形ですね。

周りからは大学進学とか警察への道も勧められたんですけど、もう部活も終わって燃え尽きちゃった感じですね

建設会社での仕事は責任感もあってかなりハードでした。いつも朝7時から夜10時や11時くらいまで働いて毎日がいっぱいいっぱいでしたね。

そして、3年ほど経ったくらいの時にネットサーフィンしてパーソナルトレーナーという仕事を知り、勉強し始めたのがキッカケでトレーナーになりました!

前職を辞める決断のキッカケは何だったんですか?

その時の職場の人たちは厳しかったけれども、とても温かかったんです。

僕の心の中に少し転職したい想いがある中でも、一生懸命に仕事を教えてくださったり、成長させようと仕事道具を買ってくれたりとかもしてくれて。

そんな先輩たちの思いやりがある中で、中途半端な気持ちで仕事を続けていたら申し訳ないなという気持ちになったんです。

なので、自分のやりたいトレーナーという道に正直に進む決意をしました。

筋トレが心の支えに

ジムに通い始めたのはいつから?

建設会社で働き始めてからなので18歳からですね。

なので筋トレ歴は5年くらいです。忙しい生活の中でも運動が大好きだったので仕事が夜9時とか早めに終わった日はジムに通っていました!

あ、柔道時代も含めると高校からウエイトトレーニングを始めたので、筋トレ歴8年くらいになりますね!

ハードワークの中で、なぜ筋トレを続る事が出来たんですか?

なんの仕事でもそうなんですが、精神的な疲労ってありますよね。

ただ仕事して帰って寝るだけみたいな生活してると、仕事の為だけの1日って感じがしちゃうと言いますか。それを週末の休みまで日々繰り返すと心が疲れるような。

でも、1日の最後にジムに行けば、仕事と違った環境に身を置くことができるので気持ちがすごく落ち着くんですよね。

単純に運動が好きでしたし、周りもひたすらトレーニングに打ち込んでる人ばかりなのでリフレッシュできるんです。

その時だけは仕事のことを考えずに済みますし笑

つまり、仕事だけをして家に帰る日々を過ごしたくなかったんです。

最後に好きなことをして1日を終わらせたい!そんなモチベーションで続けられたんだと思います。

(筋トレをしている江上さん)

たしかに、1日の最後に好きな事をできたらリフレッシュできますね

そうですね!やはり、ジムって環境に行くこと自体が大切な気がします!

家でトレーニングしてた時期もありましたけど、ジムでやるよりもハードに追い込めなかったり、いつの間にかテレビ見ちゃったりしてて、同じような成果は出せないと思いますからね。

D-HEARTS武蔵小杉の魅力とは?

江上さんのジム、D-HEARTSはどんなジムですか?

僕はこのジムの店長になってまだ日が浅いんですが、そんな短い期間でも思うのは、「提供する価値・信念を大事にしている」と感じます。

本物の価値をお客様に提供していると言いますか、店舗によって機具やトレーナーの指導方法も変わりますが、根っこにある本物の価値を提供するための取り組みは統一されてると思います。

その「本物の価値を提供」するために会社として取り組まれている事はありますか?

とにかく会社がトレーナーを大事にしていますね!

トレーナー同士はライバルでもありますけど、同じ看板を背負ってる仲間でもありますよね?うちのジムはトレーナー達が一丸となって高めあう環境が揃っていると思います。

LINEグループでいつも仲良く連絡を取り合っていたり、トレーナー同士はお互いを「家族」「ファミリー」と呼び合っています。

自分だけの事ではなく、お客様や周りのトレーナーとの繋がりを大切にしているジムですね。

例えば、フィットネスの大会に出たいお客様がいらっしゃったら、大会実績豊富なトレーナーから情報共有をしてもらいますし、逆に僕の持ってる知識が必要とされたら、いつでもシェアします!

トレーナー同士の繋がりが濃いからこそ、お客様に提供するサービスの質も高いのだと感じています!

では、そんなD-HEARTSにおいて自分自身はどんなトレーナーだと思いますか?

どんなトレーナーに見えるかは、お客様からの意見なので難しいですね笑

ただ、僕自身が思うのは、お客様の要望に応えるために今も学校に通ったりなど常にインプットを絶やさないトレーナーだと思います。

あと、お客様の日常に溶け込めるような、何か会った時に僕に伝えたくなるような存在を目指しています。

毎回同じトレーニングではなく、お客様のその日の体の調子に対応する。例えば、ストレッチ多めにするなど、フィットネスを通じてお客様を人として支えていきたいです。

D-HEARTS武蔵小杉

(D-HEARTS武蔵小杉の様子)

憧れのトレーナーと将来の展望

憧れのトレーナーはいますか?

1人に絞るのは難しいですが、D-HEARTS代表の伊勢龍顕(いせりゅうけん)さんですね!

このチームの強みでもあるんですが、伊勢さんは忙しい中でも、誰よりもセッション数をこなして誰よりも働いてますし、トレーナーへの激励メッセージもマメにしてくれて、仲間をケアしているので尊敬できるし目指したいですね。

本当に、D-HEARTSにはこの人がいないと!ってくらい信頼されてる方なんです!

伊勢龍顕さんのお写真)

江上さんの将来の目標は何ですか?

大雑把かもしれないですが、「僕と出会ってよかった」と思われる人になりたいですね。

これは以前働いてたジムの先輩からもらった言葉でして、代えの効かないトレーナーになりたいんですよね。

毎日セッションしてる中で、お客様が何かあったらすぐ僕に相談したくなるような、その人の人生に欠かせない存在になりたいし、その為にはいろいろな技術も必要になってくると思います。

ありがとうございました!ちなみにですが、上京して1年との事ですが東京の生活はいかがですか?

空が狭いなーって思います笑

あと、一人暮らしをするのが初めてなので、親への感謝をすごく感じます。

一人暮らし始めてから、親への言葉遣いが優しくなった気がしますね笑

【プロフィール】

  • 店舗名:D-HEARTS武蔵小杉店
  • 生年月日;1997年6月4日
  • 出身地 :佐賀県
  • トレーナー歴: 7ヶ月
  • 資格:米国エクササイズ&コンディショニング協会・認定パーソナルトレーナー
  • D-HEARTS武蔵小杉店の情報はジム情報はこちら
  • D-HEARTS武蔵小杉店のインスタはこちら

パーソナルジム検索「FIND GYM」

FIND GYMロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事の監修者

厳選したプロのパーソナルトレーナーのプロフィールだけではわからないパーソナルトレーナーの人柄や雰囲気、筋トレスタイルなどをインタビュー形式でご紹介するインタビューを運営しています。

インタビューをご希望のパーソナルトレーナーの方は以下のリンクからお問合せください。

目次
閉じる