「お客様に無理をさせるトレーニングは怪我に繋がる可能性も」お客様の安全性を何よりも一番に考えるJUNトレーナー

JUNトレーナー

【プロフィール】
氏名:JUN
店舗名:RinoRise
生年月日:1990年4月26日
出身地:横浜
トレーナー歴:10年目
特技:料理
趣味:旅行
尊敬する人物:ロナウド
トレーニングルーティーン:胸、背中、肩、脚、腕と一部位
好きなプロテイン:ビーレジェンド
RinoRiseのHPはこちら
RinoRiseのInstagramはこちら

こんにちは!

ファインドトレーナー編集部(@FindTrainer2022)です。

今回インタビューさせていただいたのは、JUNトレーナー。

スポーツの専門学校に通われていたところから、ご自身でジムを立ち上げられた経緯やトレーニング指導において大切にしていることなどを伺いました!

目次

パーソナルトレーナーになった経緯

本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

それでは、まずはじめにJUNさんがトレーナーになったきっかけについて教えてください!

JUNトレーナー:高校時代はサッカーをしておりスポーツ全般が好きだったため、スポーツに関わる仕事に就きたいと漠然と考えていました。

そして、高校卒業後にスポーツの専門学校へ通う中で、パーソナルトレーナーという職業のことや資格のことを知ったことがきっかけで興味を持ち、パーソナルトレーナーを目指すことに決めました!

専門学校卒業後は、資格を活かしパーソナルジムへ就職し暫く勤めてから、業務委託という形で様々なジムに関わらせていただきました。

ジムに所属されていた経験も業務委託での経験もあるんですね!

その後は、どのような経緯でRinoRiseとして独立されましたか?

JUNトレーナー:自分自身のトレーニングに対する考えを形にするために、いずれは独立をしたいと以前から考えておりました。

そして、パーソナルトレーナーとして独立するために十分な経験を積むことができたタイミングで、自分のジムを立ち上げようと決めました。

2020年のコロナ真っ最中の時期にRinoRiseを立ち上げ、今でちょうど2年目になりますね!

トレーニング指導をする上で大切にしていること

パーソナルトレーナーとして、日々どのようなトレーニング指導をされていますか?

JUNトレーナーお客様が使いたい筋肉を適切に使えるように意識しながら、トレーニングがキツくならないような内容をご提案させていただいています

キツいトレーニングは怪我に繋がってしまう可能性があるため、お客様に絶対に無理をさせないように心がけています。

トレーニング指導をされているお写真
トレーニング指導をされているお写真

トレーニング指導をする中で、橋本トレーナーが大切にしていることはありますか?

JUNトレーナーお客様の鍛えたい筋肉の部位が、鍛えられているということが感じ取れているのかを、一番気をつけて見ています。

努力して鍛えているにも関わらず鍛えらていると感じ取れないことは、トレーニング効果としてももったいないため、感じ取ってもらえるような指導を行うようにしています!

トレーニング指導をされているお写真
トレーニング指導をされているお写真

トレーナーをしていてよかったこと

トレーナーをしていてよかったと思うことはありますか?

JUNトレーナー:昨年からご利用いただいている方が、自ら表に出るようなタイプではなかったのですが、順調に体重が落ち綺麗になるにつれて、大会への出場まで興味を持つようになられました。

結果的に、静岡の大会へ出場し優勝まで果たされ、すごいステップの踏み方を間近で見させていただけました。

そして、そのお客様からトレーニング指導のおかげだと言っていただけた時は、トレーナーをしていてよかったなと思いました!

また、以前は他のジムへ通われていたお客様がRinoRiseをご利用いただくようになってから、ほとんど毎日通っていただけるようになりました!

お客様に毎日の運動習慣をつけていただけたことは、トレーナーとしてとても嬉しいことだと思います。

トレーナーをしていて大変だったこと

一方で、トレーナーをしていて大変だったことはありますか?

JUNトレーナー:パーソナルトレーニングはお客様と2人3脚で行うため、ご提案させて頂いた内容に納得して行動いただけない時に、結果を出すことが難しくなってしまいます。

そういう時に、大変だなと感じることがありますね。

例えば食事管理がうまくいかないケースでは、目標を決めて達成できたら好きなものを食べるなど、お客様が頑張ることができるポイントを見つけて精神面からのサポートに取り組んでいます!

RinoRiseの魅力とは?

RinoRiseの魅力を教えてください。

JUNトレーナー:私自身が、専門学校を卒業してからあらゆる経験を積んできていることから、様々なケースのお客様に対応できるのが一番の魅力だと思います。

また、ジムにお子様を連れて来ていただくことができるため、子育て中のお客様もご利用いただけます

さらに、私自身がハワイが大好きなため、お客様がハワイにいるように感じられ、リラックスできる内装にも拘っています。

お洒落でリラックスできる空間でトレーニングをできることも、ひとつの魅力だと思います。

RinoRiseの内観
RinoRiseの内観

お子さんも一緒に連れて行っても大丈夫なジムはなかなかないので、子育て中の方にはありがたいですね!

どのようなお客様に利用していただきたいですか?

JUNトレーナー:自分自身でトレーニングやダイエットを行い、リバウンドしてしまったり結果が出なかったりする方も多くいると思います。

そのような経験を踏まえた上で、やはり結果をしっかり出したいというお客様にこそ、パーソナルジムでより専門的な視点を取り入れることで、結果を出していただきたいですね!

ご利用いただいている方の年齢層としては、10〜70代まで幅広い年代の方にご利用いただいています!

RinoRiseの外観
RinoRiseの外観

パーソナルトレーナーのやりがい

パーソナルトレーナーのやりがいは、どんなところだと思いますか?

JUNトレーナー:お客様の目標が達成できた時が、パーソナルトレーナーとして一番嬉しいことですね。

また、目標を達成するだけでなく、性格やメンタル面にまで変化が現れポジティブになっていかれる姿を見ていると、ご一緒させていただけてよかったなと一番やりがいを感じるタイミングです!

JUNトレーナーの強みはどんな部分だと思いますか?

JUNトレーナー:様々なお客様を担当させていただいた経験から、お客様の身体の癖やコンデジションを考慮した上で、トレーニング指導ができることが一番の強みだと思います!

内観

将来の目標について

将来の目標は何ですか?

JUNトレーナー:トレーナーという仕事は、知識がなくても出来てしまう職業でもあります。

知識がないトレーナーがお客様と携わることで、結果が出なかったり、最悪の場合は怪我をさせてしまうといった危険なケースもあります。

そのようなトレーナーをフィットネス業界から極力減らせるように、将来的には、若い世代を教育する立場になりないと考えています。

そして、楽しく魅力的な要素が多い仕事であることを伝えていきたいと思います!

RinoRiseの内観
RinoRiseの内観

では最後に、これからトレーニングをはじめる方へメッセージをお願いします!

JUNトレーナー:トレーニングは、想像以上に奥が深かったり、方法を間違えると怪我に繋がりかねないものでもあります。

そのため、ご自身でトレーニングを行う場合はYouTubeなどで正しい知識を取り入れてから行う、もしくはパーソナルトレーニングでトレーナーから正しい指導を受けることをオススメします

そうすることで、怪我のリスクが下がり結果も早く出せると思います。

JUNトレーナーのインタビューを終えて

専門学校卒業後からトレーナーとしての経験を積み、大好きなハワイ調のご自身のジムを立ち上げられたJUNトレーナー。

RinoRiseの魅力や、トレーニング指導の中で大切にされている考え方をたくさん聞かせていただきました!

会話の節々でトレーニングを通した怪我について懸念されており、お客様の安全性を一番に考えられている姿勢が印象的でした。

これからも挑戦を続けていくであろうJUNトレーナーに注目です!

JUNトレーナー

【プロフィール】
氏名:JUN
店舗名:RinoRise
生年月日:1990年4月26日
出身地:横浜
トレーナー歴:10年目
特技:料理
趣味:旅行
尊敬する人物:ロナウド
トレーニングルーティーン:胸、背中、肩、脚、腕と一部位
好きなプロテイン:ビーレジェンド
RinoRiseのHPはこちら
RinoRiseのInstagramはこちら

今月の一押しパーソナルトレーナー

BEYOND中野店早乙女トレーナー

BEYOND中野店代表トレーナー

早乙女拓駿トレーナー

パーソナルジム検索「FIND GYM」

FIND GYMロゴ
JUNトレーナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

厳選したプロのパーソナルトレーナーのプロフィールだけではわからないパーソナルトレーナーの人柄や雰囲気、筋トレスタイルなどをインタビュー形式でご紹介するインタビューを運営しています。

インタビューをご希望のパーソナルトレーナーの方は以下のリンクからお問合せください。

目次