「楽しく継続をして身体が変わる喜びを伝えたい!」曳地崇暁トレーナー

曳地 崇暁

【基本プロフィール】

  • 名前:曳地 崇暁(ひきち たかあき)
  • 生年月日:1990年12月25日
  • 出身地:北海道札幌市
  • トレーナー歴:5年
  • 過去の大会歴:2019年ベストボディジャパン札幌大会
  • 趣味:本を読む、映画・ドラマを見る、料理、
  • 尊敬する人物:家族
  • 自身の筋トレルーティン:4日で全身を鍛える。(崩れても気にしない)
  • BLINKER(ブリンカー)の情報はジム情報はこちら
  • BLINKER(ブリンカー)のInstagramはこちら
目次

運動嫌いからトレーナーに?

よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

それでは最初に曳地さんがトレーナーになるまでの経緯を教えてください!

曳地さん:トレーニというと学生の頃から運動をしていて、そこからトレーニングにはまっていく、というパターンが多いと思うのですが、私は学生の頃の運動経験は全くありません。

それどころか運動は大嫌いでした笑

高校卒業後に飲食店で働いていた時に自転車で通勤をしていたのですが、その自転車通勤をきっかけにロードバイクにはまりました

たしかに、トレーナーになる方はなにか運動を継続的にされている方が多いので、曳地さんのようなタイプはすこし珍しいですね!ロードバイクにはまって運動することが楽しくなっていったのですか?

曳地さん:「ロードバイクでもっと早く走りたい」と思い、そのために初めてジムに通い始めました!そこでトレーニングをして身体が変わる喜びを実感しました。

私は元々内向的な性格だったのですが、トレーニングをして身体が変わっていくうちにつれて性格も明るくなっていきました

この経験を通して、トレーニングをして身体や性格が変わる喜びを多くの人に伝えたいと思い、トレーナーになることを決断しました。

大手のジムからBLINKERに来たきっかけ

ロードバイクにはまっていなかったら筋トレもやっていなかったかもしれないですね。自身の経験を通して、トレーナーの魅力に気づいたんですね!そこからすぐにブリンカーさんで勤務を始めましたか?

曳地さん:いいえ、最初は大手のスポーツジムで勤務を初めました。

その大手のスポーツジムではパーソナルトレーニングよりも接客業をメインに行っていて、かなり接客業の勉強になりましたね

そこから別のパーソナルジムでも勤務を開始しました。

そこからどのような経緯でブリンカーさんで働くことになったのですか?

曳地さん:以前働いていたパーソナルジムで、担当していたお客様が「ブリンカーを作るから一緒にやらないか?」とお誘いを受けてブリンカーでの勤務が決まりました!

曳地さんはブリンカー創業時からのメンバーということですね!創業時はなにか大変なことはありましたか?

曳地さん:0からのスタートでしたので、大変なことばかりでしたが、1からお店をスタートできたことは非常に良い経験になっていますね!

ホームページ作成など、普通のトレーナーではやらない作業を任されていたので、トレーニング以外の勉強もかなりしました。

ブリンカーの店舗外観写真(ブリンカーの店舗外観写真)

創業時からのスタッフはお店からすると非常に頼もしいでしょうね!トレーナーとして5年目になりますが、「1年目と比べて成長した」と実感できることはありますか?

曳地さん:そうですね、自身の考えていることと、お客様の考えていることをできるだけ近づけるように意識できるようになりましたね!

トレーナーを初めたばかりの頃はトレーニングを教えることで精一杯でしたが、今はお客様の本当の目的はどこで、どういった思いをもってジムに来て、トレーニングをしているのか、そこまで深くお客様のことを考えられるようになりました。

単純に「瘦せたい」という目標でも、目指しているゴールは人それぞれ違います。そのゴールをできるだけ明確にして、お客様と一緒に同じゴールに向かって継続していくことが目標達成において非常に大切な要素だと考えています。

トレーナーとして心がけていること

そこまで親身になって寄り添ってくれるトレーナーがいるとお客様も頼りがいがありますね!強く印象に残っているお客様はいますか?

曳地さん:結婚式を控えているお客様のダイエットを担当させて頂きました!そのお客様の結婚式のドレスの写真は強く印象に残っています。

人生でそう何度もあることではない結婚式を、幸せな思い出にするお手伝いを出来たのはうれしかったですね。

その方はもとから引き締まっていたのですが、「結婚式に向けてもう少し筋肉をつけて引き締めたい」と明確な目標をもっていたのでそこに向けてうまくサポートさせて頂くことができたかな、と思います。

曳地さんがレッスンをしている写真(レッスンをしている曳地さんの写真)

それはトレーナーとしても達成感を感じる瞬間ですね!曳地さんのトレーナーとしての魅力はどういったとこでしょうか?

曳地さん:私はトレーニング、食事、どちらにおいても「ゆるく継続するとこ」をモットーにしています。

きつく行って結果を残すのは簡単ですが、その後も継続できる可能性は低くなります。「トレーニングを継続して、より良い生活を送ってもらいたい」これが私の願いでもあります。

もちろん目標を達成するために必要なことはできるようにサポートしますが、そのなかで「ゆるく継続すること」を大切にしています。実際に担当したお客様からも「他のジムよりかなりゆるい」とお言葉を頂くことがあります。

ゆるいトレーニングでも続けて行うことで目標を達成することができますし、長い目で見るためにもこれがベストだと思います。「楽しく継続して、目標を達成させることができるか」これがトレーナーの腕の見せ所です笑

初心者の方などは曳地さんのようなタイプのトレーナーがベストですね!やはり継続しないと結果は出ませんからね!「目標を達成するための手段としての適度なゆるさ」お客様の立場に立った指導スタイルですね!

曳地さん:トレーナーといえば、筋肉モリモリでガンガン引っ張っていくタイプの方が多いと思いますが、初心者の方などは私のようなゆるいタイプの方が継続しやすいと思います!

トレーナーとして大事にしていることは誠実さ

素晴らしいトレーナーとしての魅力だと思います!では、曳地さんがトレーナー業をする上で一番大切にしている考えはなにかありますか?

曳地さん:私はお客様と接する際に誠心誠意向かい合い、噓をつかないことを大切にしています。

たとえば、お客様からトレーニングや食事のことでなにか質問をされた際に、私がわからないことを聞かれたとします。質問に答えられないほど、わからないってことはありませんが、曖昧な返答は必ずしません。

トレーナーとしてその場をうまく濁すこともできますが、それはお客様に対して失礼だと私は思います。自信をもってお答えできることでない限り、曖昧な返答はせずに勉強不足であることをお伝えして。後日返答をするように心掛けています。

お客様に誠心誠意向き合うことで、信頼関係が生まれ、結果的にそれが一番目標達成にも繋がると考えています。中途半端にせず、お客様にしっかり向き合うことはこれからも大切にしていきたいです!そのためにもこれからも勉強を積み重ねていきたいです!

トレーニング曳地 崇暁

(トレーニング指導をする曳地トレーナー)

お客様第一で考えられているのがとても伝わってきますね!曳地さんのこれからの目標はなにかありますか?

曳地さん:もちろんブリンカーの店舗数を増やしていきたい思いはありますが、まずは目の前のお客様、ブリンカーに通ってくださるお客様の満足度をあげていくのが当面の目標です。

そして多くの目標達成のサポートをして筋トレの魅力を伝えていきたいです!

パーソナルジム検索「FIND GYM」

FIND GYMロゴ
曳地 崇暁

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事の監修者

厳選したプロのパーソナルトレーナーのプロフィールだけではわからないパーソナルトレーナーの人柄や雰囲気、筋トレスタイルなどをインタビュー形式でご紹介するインタビューを運営しています。

インタビューをご希望のパーソナルトレーナーの方は以下のリンクからお問合せください。

目次
閉じる