「100歳になってもずっと輝き続けるための人生サポートを」遺伝子検査や酸素カプセルなど、トレーニングだけではなくお客様に最善のサポートを行う下地トレーナー

下地トレーナー

【プロフィール】
氏名:下地 潤哉(しもじ じゅんや)
店舗名:PIT IN(ピットイン)
生年月日:1998年10月29日
出身地:香川県小豆島
トレーナー歴:2年
大会実績:関西フィットネス選手権大会ジュニアメンズフィジーク5位
特技:野球(高校時甲子園出場)
趣味:ライブ観戦、トレーニング、旅行
尊敬する人物:家族、高校時代の野球部の監督さん、ワンオクロックTakaさん
トレーニングルーティーン:月:胸、火:背中、水:脚、木:胸、金:背中、土:肩•腕、日:オフ
好きなプロテイン:製薬会社コサナ様
PIT INのHPはこちら
PIT INのInstagramはこちら
PIT INのYouTubeはこちら

こんにちは!

ファインドトレーナー編集部(@FindTrainer2022)です。

今回インタビューさせていただいたのは、下地 潤哉トレーナー。

甲子園球児だった下地トレーナーがパーソナルトレーナーになった経緯やPIT INの魅力などを伺いました!

目次

パーソナルトレーナーになった経緯

本日はよろしくお願いします!

それでは、まずはじめに自己紹介をお願いできますか?

兵庫県明石市 大久保駅前にあるPIT INでトレーナーをしております、下地 潤哉と申します。

香川県小豆島出身で、トレーナー歴は2年目になります。

よろしくお願いします!

下地さんがトレーナーになったきっかけについて教えてください。

下地トレーナー:トレーナーを本格的に目指そうと思ったきっかけは、高校生のころ硬式野球部に所属していたことがきっかけです。

自分達の代で廃校が決定し、なんとしても目標である甲子園で校歌を歌うことを叶える為、日々野球の練習はもちろんトレーニングもハードにしておりました。

当時の監督さんはトレーニングの知識や重要性の意識が非常に高く、最新のトレーニング器具や酸素カプセルなどを取り入れ、科学に基づいたご指導をしてくださいました。

またプロ野球選手やオリンピック選手を担当されるようなプロのトレーナーさんがつき、指導を受ける機会があったので、トレーナーという仕事は身近な存在でした。

学生が選手とコーチの両方を兼任して教え合うような高校で、自分自身はトレーニングが好きだったところから、監督にウェイトトレーニングコーチを任命してもらい、トレーニングについて勉強したり教えてもらいながら、選手のサポートをしておりました。

目標であった甲子園への出場を果たして、一流選手とプロ並みのトレーニングを経験し、そういった経験を活かしてトレーナーとして活動したいと思ったところから、現在に至ります。

高校時代、野球をされていた頃のお写真
高校時代、野球をされていた頃のお写真

ずっと野球をされていたんですね!

高校卒業後は、すぐにパーソナルトレーナーになられたのでしょうか?

下地トレーナー:高校卒業後は大学に進学し、健康運動実践指導者の資格やJATI(日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)の資格を取得しました。

大学時代のバイトは、大学1年生の頃からフィットネスクラブでトレーナーをしながら、野球のコーチをしたりと、トレーナーやスポーツに関する仕事をしていました。

そして、大学4年生からPIT INで研修生としてトレーナーになり、卒業後から正式にパーソナルトレーナーとして活動しています。

ご自身のトレーニングはいつ頃から始められていたのでしょうか?

下地トレーナー:トレーニングは中学生の頃に始めました。

野球で軟式から硬式に変わるタイミングだったので、身体を大きくしたいと思い、市営のジムに通っていました。

学校も走るなどの持久力を鍛えるトレーニングだけではなく、野球に必要となる柔軟性や筋肉などを鍛えるような近代的なトレーニングをしていたので、たくさん教えてもらいました。

トレーニングをされているお写真
トレーニングをされているお写真

トレーニング指導をする上で大切にしていること

パーソナルトレーナーとして、日々どのようなトレーニング指導をされていますか?

下地トレーナー:ウェイトトレーニングやマシントレーニング、自重のトレーニング、柔軟などお客様に合わせたトレーニングメニューを考えています

また、zoomでのオンラインのトレーニングも行っています。

お客様は40〜50代が多く、男女比はほぼ半々です。

ほとんどのパーソナルジムは女性のお客様の方が多いと思いますが、PIT INでは夫婦でいらっしゃったり、お子さんと一緒にいらっしゃる方もいて男女比が半々くらいになっています。

トレーニング指導をされているお写真
トレーニング指導をされているお写真

トレーニング指導をする中で、下地トレーナーが大切にしていることはありますか?

下地トレーナーお客様に怪我をさせないことを一番大切にしています。

お客様の中には、可動域や柔軟性がよくない方もいらっしゃいます。

そういった方がフォームが悪い状態でスクワットをしてしまったり、いきなりウェイトトレ ーニングしたりすると、逆に怪我をしてしまったり、いい結果が生まれなかったりします。

そのため、お客様の身体の状態をみながら、最大限のサポートをするようにしています。

また、お客様が楽しく気持ちの良いトレーニングができるような環境作りや接客をすることも大切にしているので、トレーニング中も一緒に話しながら、しっかりサポートするようにしています。

それこそがお客様の目標・目的に最善かつ最短で達成する結果に繋がると考えております。

トレーナーをしていてよかったこと・大変だったこと

トレーナーをしていてよかったと思うのはどんなところでしょうか?

下地トレーナー:「100歳になってもずっと輝き続けるための人生サポート〜真の健康とベストパフォーマンスの追求〜」がPIT INのコンセプトなのですが、実際にトレーニングを通して自信がついたり、好きな服が着れるようになったり、仕事がうまく行くようになったという報告がいただけていて、嬉しく感じています。

50分のトレーニング以外の時間がさらにいい方向に向くようになったと感じる方が増えるといいなと思っているので、これからもそういった方が増えるようなサポートをしたいです。

トレーニング指導をされているお写真
トレーニング指導をされているお写真

一方で、トレーナーをしていて大変だったことはありますか?

下地トレーナー:最初は自分自身の時間管理が大変でした。

お客様がトレーニングを入れたい時間に予約できなかった‥となってしまうのを避ける為、トレーナー陣の時間管理が大切になってきます。

繁忙期になると、かなり予約が埋まってしまうので、お客様の希望のお時間になるべく合わせられるように、時間管理を徹底しています。

予約がたくさん入っているのは、ジムとしては嬉しい悲鳴ですね!

今までで特に印象に残っているお客様はいらっしゃいますか?

下地トレーナー:たくさんいらっしゃいますが、その中でも特に印象的な方は、初めてカウンセリングから入会までサポートさせていただいた方です。

トレーナーを始めてから半年間は、カウンセリングから契約までのサポートをさせてもらえなかったのですが、自分がカウンセリングをして契約までしていただいた初めての方なので、特に記憶に残っています。

その方は、「ちょっと痩せたい」「ジムでトレーニングしていたけどやり方がわからない」という始まりでした。

入会していただいてから半年くらい経った頃、気持ちがかなり変化し、トレーニングが好きと言ってもらえるようになりました。

転勤となり、現在はサポートをさせていただくのが難しくなりましたが、最後にお手紙やプレゼントをいただきました。

今でもいただいた言葉をたまに見直したりして、初心を忘れないようにしています。

PIT INの魅力

PIT INの魅力を教えてください。

下地トレーナー完全個室で手ぶらで通えること、トレーナー全員が資格を保有していること、すべての会員様に遺伝子検査をしていることがPIT INの魅力です。

遺伝子検査にはいろんなものがありますが、PIT INではネオリアという会社のものを使用してます。

一人ひとりの栄養素の代謝レベル、遺伝的体質や生活習慣病のリスクなど知ることができます。

入会時に無料で検査をさせていただき、遺伝子検査の結果をもとに食事指導を行っているので、効率的なダイエットができます。

また、ケトジェニックアドバイザーの資格を保有しているので、そういった視点からも食事のサポートを行うことができます。

遺伝子検査は生活習慣病のリスクもわかるので、ご家族などの健康にも参考になると思います。

食事指導に関しては毎日LINEでやりとりができるので、振り返りと次はどうしていくかを提案しています。

他には、ホワイトニングや酸素カプセルも利用していただくこともできます。

健康と美、流行を先取りして、多方面から最善で上質なサービスを提供しているのがPIT INの魅力です。

PIT INの内観
PIT INの内観

下地トレーナーの強みを教えていただけますか?

下地トレーナー:次回こういうトレーニングをしようと毎回考えてはいますが、お客様のその日の体調を見て、トレーニングを組み立てています。

また、総負荷量を計算し、徐々に負荷が上がるように調整しています。

トレーニングはお話をしながら、楽しい空間を作るように意識しています。

その際に、食事に関してメールでは伝わりにくい内容をトレーニング中にお伝えするようにしています。

自分自身もトレーニングを継続してやっていたり、勉強も常にしているので、お客様に新しい気づきや発見を共有することもできます。

プライベートでもお客様と交流したりプレゼントをお渡ししたり、お客様を喜ばせるのが好きなので、日々小さなサプライズや感謝の気持ちをお伝えすることを心がけております。

結果的に、再契約を80〜90%いただく結果につながっていると思います。

どのようなお客様に利用していただきたいですか?

下地トレーナー:トレーニングの仕方がわからない方や、ジムは利用しているけれども男性が多くて、ウェイトトレーニングルームが使いずらいと思っている女性の方、マシンの使い方がわからない方など、さまざまな方に利用していただきたいと思っています。

PIT INではどんな方にも丁寧に指導させていただくので、トレーニング初心者の方も気軽にお越しいただきたいです。

また、トレーナー全員が大会に出ているので、大会を目指したい方にも指導をすることができます。

90歳のお客様も通っていただいているので、老若男女さまざまな方が利用できるジムです。

PIT INの内観
PIT INの内観

将来の目標について

将来の目標や、今後やりたいことなどはありますか?

下地トレーナー:2023年PITINとして3年目を迎えるタイミングで新店舗がオープンになります。

そして、今の店舗は自分がメインで担当していくことになるので、さらにお客様の健康はもちろんPIT INスタッフもより幸せになっていただくために、日々試行錯誤をしながら尽力しております。

数字としては店舗の売上が年間1億円、個人での年間セッション数が1000 本が目標です。

トレーナーを目指している方や始める方に伝えたいことはありますか?

下地トレーナー:初心者の方、運動が苦手な方などさまざまな方がいらっしゃいます。

トレーニングは短期的な目標よりも細く長く続けていくのが大切だと思うので、お客様とどうコミュニケーションをとっていくのかが重要です。

お客様を喜ばせたい、健康になってもらいたいという気持ちがある方が向いているんじゃないかなと思っています。

コミュニケーションを大切にして、お客様と向き合ってもらいたいなと思います。

下地トレーナーのインタビューを終えて

中学・高校時代からトレーニングに目覚め、学生時代からトレーニングを教えていた下地トレーナー。

お客様に対する気持ちが熱く、お客様を喜ばせるのが好きという姿勢が高い契約率や継続率につながっているんだと思いました。

大学時代にはトレーナーに関する資格を取得され、トレーナーになってからも勉強や資格取得に前向きで、お客様に最善のものを提供したいという気持ちが印象的でした!

これからも挑戦を続けていくであろう下地トレーナーに注目です!

下地トレーナー

【プロフィール】
氏名:下地 潤哉(しもじ じゅんや)
店舗名:PIT IN(ピットイン)
生年月日:1998年10月29日
出身地:香川県小豆島
トレーナー歴:2年
大会実績:関西フィットネス選手権大会ジュニアメンズフィジーク5位
特技:野球(高校時甲子園出場)
趣味:ライブ観戦、トレーニング、旅行
尊敬する人物:家族、高校時代の野球部の監督さん、ワンオクロックTakaさん
トレーニングルーティーン:月:胸、火:背中、水:脚、木:胸、金:背中、土:肩•腕、日:オフ
好きなプロテイン:製薬会社コサナ様
PIT INのHPはこちら
PIT INのInstagramはこちら
PIT INのYouTubeはこちら


今月の一押しパーソナルトレーナー

BEYOND中野店早乙女トレーナー

BEYOND中野店代表トレーナー

早乙女拓駿トレーナー

パーソナルジム検索「FIND GYM」

FIND GYMロゴ
下地トレーナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

厳選したプロのパーソナルトレーナーのプロフィールだけではわからないパーソナルトレーナーの人柄や雰囲気、筋トレスタイルなどをインタビュー形式でご紹介するインタビューを運営しています。

インタビューをご希望のパーソナルトレーナーの方は以下のリンクからお問合せください。

目次