「おもいやり」の心で運動を通して多くの人の幸せに貢献する木田麻美トレーナー

木田麻美ボディリマインド2

こんにちは!

ファインドトレーナー編集部(@FindTrainer2022)です。

あなたはこれまでにこのような人に出会った経験はありませんか?

この人に会って話をするだけで、元気になれる

うまく言えないけど、人として惹きつけられる魅力がある

こんな人がパーソナルトレーナーとして指導してくれたら、楽しく運動ができそうですよね?

今回インタビューさせていただいた最高のパーソナルトレーナー木田麻美さんがまさにこのような人物でした。

スピードスケートのトップ選手から、パーソナルトレーナーへの転向。

溢れ出るポジティブな雰囲気や、多くの人を惹きつける魅力はどのような経験から生み出されているのか、木田麻美さんに迫ってみました。

木田麻美
木田麻美さん

・名前:⽊⽥⿇美
・⾃⾝の店舗:fitnessroomボディリマインド
・所属店舗:ジムフィールド 梅⽥(トレーニングディレクター)
      ジョイフィット苫⼩牧柳町(スタジオレッスンインストラクター)
・⽣年⽉⽇:1982年3⽉31⽇
・出⾝地:北海道苫⼩牧市
・トレーナー歴:7年 、グループインストラクター歴20年
・⼤会実績:2014年popstar japan フィットネスインストラクターコンテスト優勝
・特技:あるもので料理作り
・趣味:神社、お城を⾒ること
・尊敬する⼈物:⽗
・トレーニングルーティン:なし
・好きなプロテイン:飲んでないです笑

・木田トレーナーのSNS:Instagram Facebook blog

トップスピードスケート選手からパーソナルトレーナーへ

ファイトレ

本日はよろしくお願いします。

まずは木田さんがトレーナーになるまでの経緯を教えてください。

木田さん

よろしくお願いします!

木田さん:私がトレーナーになることを決めたのは、スピードスケート選手を引退して、その後のキャリアを考えた時ですね。

私は小さい頃から実業団まで、スピードスケート選手一本で頑張ってきていて、現在オリンピックで活躍している選手たちと練習するようなレベルの高い環境で没頭していました。

スピードスケート選手としてのキャリアを歩んでいる際に、運動の重要性を強く感じた経験をしたんです。実業団に入り、専門性の高い練習内容にガラリと変えた際に、ビックリするくらい競技のレベルがグンと上がったんですよ!

この出来事を通して、競技ではなく、「運動やトレーニングを通して病気や身体の不具合を改善できるのではないか」と、考えたことがトレーナーになることを決めた大きなきっかけのひとつですね。

怪我などの様々な要因が重なって、引退を決断したときに「運動」を通して、多くの方の幸せに貢献したいと考えてフィットネスクラブに入社したのが、トレーナー活動の始まりです!

木田麻美スピードスケート
スピードスケート選手時代

スピードスケート選手だったのですね!引退後もスピードスケートに関わることは考えませんでしたか?

木田さん:引退する際に、トレーナーとして残って欲しいと打診を受けました。競技者のトレーナーも魅力的ですが、私は身近な人の悩みを解決するようなトレーナーになりたいと考えました。

私の家族や親戚に、ヘルニアなどの身体の不調で悩んでいる方がいたので、身近な人の力になりたいと思い、パーソナルトレーナーになることを決めました。

運動を通して、人の役に立ちたいと考えたのですね。実際にフィットネスクラブに入社してどのような日々を過ごしましたか?

木田さん:最初はイメージしていたパーソナルトレーナーとしての活動ではなく、グループレッスンがメインでした。

大勢の前で運動をレクチャーすることに抵抗はありませんでしたし、元から明るいので、グループレッスン自体は自分に合っていたと思いますね。

しかし、大勢の方にレッスンできることがグループレッスンの大きな魅力ではありますが、一人ひとりに細かいレクチャーが出来ないことを非常にもどかしく感じていましたね。

多くの方はトレーニング初心者で私のように運動をしてきている人は多くはいません。

ですが、皆さん頑張って動きについてきてくれるので、身体の負担が大きくなり身体を痛めてしまう方もいたでしょう。

そこに気付いていながらも、一人ひとりにアプローチをかけられない状況にもどかしさを感じていましたね。

その後もパーソナルトレーナーとしての活動ではなく、グループレッスンがメインの活動を10年ほど続けていました。

木田さん:最初はイメージしていたパーソナルトレーナーとしての活動ではなく、グループレッスンがメインでした。

大勢の前で運動をレクチャーすることに抵抗はありませんでしたし、元から明るいので、グループレッスン自体は自分に合っていたと思いますね。

しかし、大勢の方にレッスンできることがグループレッスンの大きな魅力ではありますが、一人ひとりに細かいレクチャーが出来ないことを非常にもどかしく感じていましたね。

多くの方はトレーニング初心者で私のように運動をしてきている人は多くはいません。

ですが、皆さん頑張って動きについてきてくれるので、身体の負担が大きくなり身体を痛めてしまう方もいたでしょう。

そこに気付いていながらも、一人ひとりにアプローチをかけられない状況にもどかしさを感じていましたね。

その後もパーソナルトレーナーとしての活動ではなく、グループレッスンがメインの活動を10年ほど続けていました。

持ち前の明るさと体力でグループレッスンに適応しながらも葛藤があったのですね。

その後のパーソナルトレーナーとしてのキャリアはどのように歩んでいきましたか?

木田さん:その後、フィットネスクラブで活動している際に、東京で行われたフィットネストレーナーのコンテストに興味本位で出場したんですね。

審査員も外国人の方で、優勝者には大手のスポンサーがつくなど、豪華な大会だったのですが、あれよあれよと勝ち進んでしまい優勝することができました。

優勝しよう!と意気込んでいたわけではなかったのですが、アドリブやボディーランゲージが得意なので、そこを評価されたと思います。

その後、フィットネス業界で少しばかり名前を知ってもらうことができ、海外を含めて多くの地域でレッスンする機会を頂けるようになりました。

いろんな地域を回れば回るほど、多くの方の身体の使い方や悩みを目の当たりにすることができました。

ですが、グループレッスンを行う際は、「いかにカッコ良くてスタイリッシュな動きをレクチャーできるか」に重点を置かなければならず、そこにもどかしさを感じていましたね。

その後、私が所属しているフィットネスクラブだけではなく、それ以外の人にも機能改善などの一人ひとりに適したトレーニング指導をするために現在メインの活動場所となっているfitnessroomボディリマインドを設立しました。

グループレッスンの様子

興味本位で行動したことが大きなきっかけになったのですね!具体的な現在の活動内容は何をされていますか?

ボディリマインドでのパーソナルトレーニング指導とオンラインパーソナル、独自のコンテンツ制作、トレーナースクールの講師などを行っています。

コロナの影響もあって、オンラインでのトレーニング指導が増えていますが、オンラインにはオンラインの良さがありますので、そこに関してはプラスに捉えて活動できていますね。

コンテンツ制作においては、多くの方の協力を得て、自信のノウハウをより多くの方に届けて、有益な発信ができるように努めています。

好奇心旺盛な性格なので、いろいろなことに興味を持ち、やりたい!と思ったことはどんどん挑戦しているので、そこから学んでいることは多いですね。

「運動を通して多くの方の幸せに貢献する」というテーマを元に、非常にアクティブに活動されていますね!トレーナーとしてのキャリアが長い木田さんですが、トレーナーとして大切にされている考えを教えてください

まずはお世話になった苫小牧市に恩返しをしたいと考えています。

スピードスケート選手時代に、多くの援助をして頂いて、充実した競技生活を送ることができたので、感謝していますね。

パーソナルトレーナーとしての仕事は見方を変えれば、お医者さんと同じくらい大切なお仕事だと思っています。

病気になってはいないけど、その手前の方達や身体の不具合を改善させられるやりがいのあるお仕事だと思っているので、その良さを苫小牧市から広げていきたいと思っています。

子供とのレッスンの様子

まずは地元からより多くの方の幸せに貢献して、苫小牧市を盛り上げていきたい思いが強いのですね。お客様に対してのレッスンで大切にしていることはどういった部分でしょうか?

木田さん:ずっと大切にしていることは「おもてなし」ですね。

「おもてなし」の言葉の意味としては、自分本位ではなく、相手本位の一歩先をいく思いやりの行為のことを指します。

お客様を客観的に評価して、どういった目標がお客様の目指すべきゴールとして正しいのか、一歩先の考えとして提示して、答えを出すのではなくヒントを出すように心がけています。

手取り足取り教えるのではなく、ヒントを出して一緒にやる中で、お客様が新しい発見や達成感を味わうことで運動を楽しく継続できると思いますね!

できたときに、一緒に喜んで「共感」と「感動」を味わうことで運動にとって大切なモチベーションを高く、マインドを上げていけますね。

トレーナーにとってお客様に「この人と一緒に運動をしたい!」と思ってもらえる人間力は最も大切な要素だと考えています!

お話をしていても、木田さんの活気に溢れるエネルギーが伝わってきますが、そこに加えてこだわった接客をされたらお客様のモチベーションは非常に上がるでしょうね!

「おもてなし」の心を大切にしようと考えたきっかけはなにかありますか?

木田さん:苫小牧市の推薦を受けて受講した「日本おもてなし協会」で学んだ経験はとても生きています。サービス業にとって大切な心構えを学び、トレーナー業にも活かせることばかりでしたね!

他にも、とある有名なトレーナーの方が経営するパーソナルジムを訪れた際に、所属するトレーナーさんのホテルマンのようなホスピタリティに溢れる対応を見て、トレーナーはどれだけ知識があってもサービス精神がなければ意味がないな、と感じました!

現在、講師として関わっているトレーナー育成スクールでも、お客様をおもてなしする気持ちの重要性を伝えています。

フィットネス業界に限らず様々な体験から考えを得ているのですね!トレーナーとしての考え方や指導方法が自身の考えでまとまっているように感じますが、そのような考えはどこから生まれてきているのでしょうか?

木田さん:とにかく実践してから学ぶことばかりですね!

頭で理論的に考えて、実行するタイプではないので感覚で行ったものを後から分析して、その後に生かすようにしています。

誰よりも多くの方達、様々なタイプの方を指導してきた経験があるので、やはり実践して学ぶことばかりですね。

今でも、自身の指導に満足することはなく「あの時こうすれば良かったかな」と振り返りをして、お客様の満足度向上に繋げられる取り組みをしています!

木田さんのようなプロ意識が高く、エネルギーに満ち溢れた方の指導を受けられる方は、楽しく運動を行えていると思います!今後の目標はなにかありますか?

木田さん:私の考えを多くの方にお伝えしていけるような、コンテンツ制作に取り組んでいきたいと考えています。

既にコンテンツ制作をして、トレーナー育成をしていますが、まだまだ頭の中に生み出していきたい物があるので、それを形にしていきたいですね。

明日死んでも後悔がないように、より多くの方に自身の考えを伝えていきたいですね!

あとはパーソナルトレーナーというお仕事の良さを多くの方に広めて、トレーナーの母数を増やしていきたいと考えています!

木田さんのようなパーソナルトレーナーが多くなれば、運動を楽しく健康的に行う人が増えていきそうですね!これまでのパーソナルトレーナー歴で失敗をしてしまった経験などはありますか?

木田さん:大きな失敗をしてしまった経験はないですね!お客様の思うようなレッスンができなかった、お客様に不快な思いをさせてしまった、のような失敗の経験は記憶にないですね。

というのも、私自身のレッスンが常に前向きに行っているものなので、お客様がマイナスに捉えてしまった場合でも、ポジティブに変換して話を進めていくので、お客様も自然と前向きになっていくような感じです(笑)

木田さんの明るい雰囲気にお客様も強い影響を受けていそうですね!では、これまでのお客様で記憶に残っている方はいますか?

木田さん:そうですね、「肩が痛い」という理由で、パーソナルを受けに来て下さったご年配の方がいたのですが、その方は60分のレッスン中、50分くらいお話をして帰る時もありました。

でも、帰る頃には「なんだか肩が軽くなった気がする」と満足してお帰りになったんです。

というもの、私はレッスンに入る前に入念なカウンセリングを行うのですが、その際に身体の」不具合を確認するだけではなく、その方の生活やメンタル面まで深くお話を聞いて原因を探ります。

単純に身体の調子が悪いと言っても、なにかプライベートで悩み事があって、メンタルがマイナスになり、自然と姿勢が丸くなり、身体に不具合が生じている可能性もありますよね。

この方の場合、パーソナルな部分にまで相手に寄り添って、悩みを吐き出してもらうことで、メンタル面がスッキリして、身体の不具合が治ったと思うんですよ。

パーソナルトレーナーとして知識や運動などの外的要因だけではなく、相手に寄り添ってサポートすることで力になれるんだなと感じた貴重な出来事でしたね。

まさに木田さんが大切にしている「おもいやり」の気持ちが現れている出来事ですね!最後にフィットネス業界において様々なシーンでご活躍されている木田さんですが、このような影響力を持つことができた要因を聞かせてください!

木田さん:頭で考えすぎずに興味を持ったことに対して、ドンドン挑戦してきたことは、全て今に繋がっていると思います。

スピードスケート時代に競技で誰よりも頑張ってきた自信がありますし、そのおかげで多くの方の支援を受けて、貴重な体験をさせてもらうことができました。

多くの方に名前を知ってもらえるきっかけになったフィットネストレーナーのコンテストも好奇心旺盛な性格がなければ、出場することはなかったでしょう。

様々なコンテンツ制作をしていますが、いろんな人の技術を体験して、そこからインスピレーションを得て、オリジナルなコンテンツを制作して私の考えを多くの方に伝えることもできています。

どれもこれも頭で考えてから動いたことではなく「絶対に自分の成長に生かすぞ!」と前向きな姿勢をもって臨めたことが大きいですね

これからも現状に満足することなく、いろいろなことに飛び込んでいきたいと思います!

木田麻美メイン

木田トレーナーのインタビューを終えて

スピードスケートのトップ選手からパーソナルトレーナーへと転向を遂げた木田さん。

そこには「運動」を通して多くの人を幸せにしたい!という強い気持ちがこもっていました。

多くの方に支えられながら、貴重な経験を積み重ね、その経験とノウハウをフィットネス業界に還元しようと現在も様々なことに取り組んでおられます。

ポジティブでエネルギーたっぷりな人間性が多くの方を惹きつけ、力を貸してくれる人が周りに溢れているのでは、と感じさせられるような魅力的な人でした。

好奇心旺盛な性格と多くの人を惹きつける魅力的な人間性を持ち合わせている木田さん。

今後のフィットネス業界にどのような発展をもたらしてくれるのか、注目していきましょう!

今月の一押しパーソナルトレーナー

BEYOND中野店早乙女トレーナー

BEYOND中野店代表トレーナー

早乙女拓駿トレーナー

パーソナルジム検索「FIND GYM」

FIND GYMロゴ
木田麻美ボディリマインド2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

厳選したプロのパーソナルトレーナーのプロフィールだけではわからないパーソナルトレーナーの人柄や雰囲気、筋トレスタイルなどをインタビュー形式でご紹介するインタビューを運営しています。

インタビューをご希望のパーソナルトレーナーの方は以下のリンクからお問合せください。